身の回りでよく使われている金属の一つに、ステンレスが挙げられます。アール曲げ加工の専門メーカーにステンレスの加工を依頼する前に、この金属について理解を深めておくことが大切です。こちらでは、ステンレスの概要、特徴、用途について解説します。

ステンレスとはそもそもどんな金属?

ピンセット

ステンレスは世界中で使用されている身近な鋼材で、日本でも1920年から使われています。ステンレスは合金鋼材、つまり鉄にクロムやニッケルを混ぜて作製されている材料です。合金というのがポイントで、混ぜる材料の割合を変えることで、性質をコントロールできます。

たとえば、クロムを13%混ぜた13クロム系、クロム18%とニッケル8%の割合で混ぜた18-8系など、さまざまなステンレスが実用化されているのです。また、モリブデンやチタンといった金属を加えたステンレスもあり、用途次第でさまざまなステンレスを使い分けられます。

アール曲げ加工の専門メーカーであるジャパンアールベンディング有限会社では、ステンレスは頻繁に加工しています。ステンレスについてより理解を深めたい場合は、お気軽にご質問ください。

ステンレスの優れた特徴3つをご紹介

アール曲げ加工されたステンレス

ステンレスには優れた特徴が複数あります。ここでは、以下の代表的な特徴を3つご紹介します。

  • 高い耐食性
  • 強度が高くショックにも強い
  • 接合手段が豊富

ステンレスは、さびにくい鋼材の筆頭です。秘密は、ステンレスに混ぜられているクロムにあります。クロムは空気中の酸素と結びつきやすい性質があり、ステンレスの表面に強固な酸化皮膜を作ってくれるのです。この酸化被膜が、さびの発生を防いでくれます。また、ステンレスは強い素材でもあり、高温強度や高温耐食性などが高いです。

そして、ステンレスは溶接をはじめ、他の素材と接合させる手段が多いのも特徴になっています。必要に応じてさまざまな素材と組み合わせやすいといえるので、便利に使えるというわけです。このように、ステンレスは優れた特徴が多く、人気の高い素材になっています。そんなステンレスも実際に使うには、さまざまな加工が必要です。例えば曲線的なパーツを手に入れるためには、アール曲げ加工を行わなければなりません。

アール曲げ加工の専門メーカーであるジャパンアールベンディング有限会社は、ステンレスのアール曲げも得意としています。専門メーカーとしての経験と知識を活かして対応しますので、お気軽にステンレスのアール曲げ加工をご依頼ください。

ステンレスの代表的な用途

ステンレスの代表的な用途も紹介していきます。代表的なステンレスの用途は以下のとおりです。

  • サッシ
  • 屋根
  • 自動ドアの枠
  • 手すり
  • エスカレーター
  • 製造ライン
  • タンクローリー

合金であるステンレスですが、主成分は鉄です。したがって、比重も鉄とさほど変わらないので、耐食性が必要な場合などに使われています。一方で、軽さが必要なときには、より軽いアルミやチタンなどの採用ケースが多いことも覚えておくといいでしょう。

ジャパンアールベンディング有限会社は専門メーカーとして、ステンレスはもちろん、アルミやチタンなどもアール曲げ加工の経験が豊富にあります。アール曲げ加工のことでしたら、何でもお任せください。

鋼材のアール曲げ加工は専門メーカーのジャパンアールベンディング有限会社まで

ステンレスの概要や特徴、用途などをご紹介しました。ご紹介してきたとおり、ステンレス自体は優れた素材です。しかし、実際にパーツなどにステンレスを使うには、技術力のある企業でのアール曲げ加工が必要になります。

アール曲げ加工の専門メーカーとして、あらゆる鋼材の加工をしてきた経験とデータを蓄積してきているジャパンアールベンディング有限会社に、ぜひステンレスのアール曲げ加工をご相談ください。

アール曲げ加工の専門メーカーに依頼をするならジャパンアールベンディング有限会社

会社名 ジャパンアールベンディング有限会社
代表者 代表取締役 中村昌浩
住所 〒277-0863 千葉県柏市豊四季945−264
TEL 04-7147-3041
FAX 04-7147-3043
URL https://www.jrb.jp/
設立 1988年8月
資本金 7,000万円
設備 ドローベンダー・附属台盤35台パイプベンダーCPC100・切断機・昇降盤・天井走行クレーン・ウインチホイスト
事業内容 冷間によるアール曲加工・アール製品製作・販売
取引銀行 千葉銀行 柏西口支店・三菱UFJ銀行 柏中央支店
取り扱い素材 アルミ・スチール・ステンレス・他
当社の技術 アルミ、スチール、ステンレス等の建築金物類を冷間によるアール曲げ加工の会社です。 ビル用、・住宅用サッシ、カーテンウォール、アール幕板、S字曲げ、複層アール曲げ等、一般曲げ機械で加工不能な形状も可能です。

CONTACTお問い合わせフォーム

お仕事や製品についてのご相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。

pagetop