アール曲げ加工サービスを依頼するために、分からないことや不安なことを知りたいと考える方もいらっしゃるでしょう。初めてアール曲げ加工サービスを利用しようとしている人はもちろん、細かな条件や納期を確認したい方まで、あらゆる方々から質問が寄せられています。今回は、アール曲げ加工サービスによく寄せられる質問と回答をご紹介します。ご不明な点がある方は、ぜひご一読ください。

アール曲げ加工サービスによく寄せられる質問と回答

木でできたQ&Aの文字

A.素材によって異なります。具体的には以下をご覧ください。

  • アルミ板物:5mm
  • アルミ型材:10mm
  • 鉄板物:3.2mm
  • 鉄鋼材:5mm
  • ステンレス板物:3mm
  • ステンレス鋼材:5mm

上記以外も条件次第で可能ですので、詳しくはジャパンアールベンディング有限会社までお問い合わせください。

A.検討可能です。ちなみに図面でなくても手描きの絵などでもかまいません。

A.条件次第で大きく変わります。参考までに過去最大幅は230mmです。

A.入手困難な材料でない限りは材料手配から対応可能です。

A.製品のイメージだけでも浮かんでいれば、打ち合わせの際に加工のご提案をいたします。そして、数字に落としこめれば加工可能なので、まずはお気軽にお問い合わせください。

A.可能です。法人個人を問わず、1個のご注文は数多くいただいています。

A.短納期でなければ対応可能です。

A.あいにく溶接などは対応しておりません。

A.請負可能です。

A.受注時期の工程により納期は変わります。したがって、打ち合わせをして対応可能か判断させていただければ幸いです。

A.内容次第となります。たとえば、単品なら最短で1.5時間でお渡しした実績もありますが、かなり条件への依存度が高いです。

A.おおまかな目安として、材料到着から最低3日~10日ぐらいです。

A.国内であれば発送可能です。梱包費、送料は別途かかることをあらかじめご了承ください。

A.アール曲げ用以外の鋼材も、入手困難でなければ手配可能です。

A.冷間でのコンプレッション曲げになります。ただし、外注の場合は違うやり方もあり得ます。

A.打ち合わせで寸法を決定し、図面に書いた寸法を実現します。

A.条件により変わりますので、条件をお聞かせください。

A.たとえば建築であれば、意匠性を重視する場合が多いでしょう。部品系であれば機能性重視の場合が多いと考えられます。

A.過去に佐川急便で4メートルを出荷した経験がありますが、かなり割高でした。レンタカーのトラックを借りて運ぶほうが金額的には安いです。

A.曲げたい部材の「1.素材」「2.断面図(幅と高さ)」「3.R寸法(半径)」「4.必要長さ」「5.必要本数」の5点をお聞かせいただければ、費用の算出が可能です。

A.秘密は厳守いたします。

A.打ち合わせの上、検討させていただきますので、ご相談ください。

A.可能です。

A.建築関係の製品が多いですが、多岐にわたります。

A.受注時の工程によりますので、まずはお問い合わせください。

A.基本的に図面が必要ですが、手描きの絵などでもかまいません。

A.指定はありません。曲げる方向が分かれば大丈夫です。

A.可能です。

アール曲げ加工サービスに関する疑問がこれら以外にもある場合は、お気軽にご質問ください。

建築のサッシから鉄道まで!評判と実績のあるジャパンアールベンディング有限会社

メールのイメージ画像

アール曲げ加工サービスによく寄せられる質問とその回答をご紹介しました。

ジャパンアールベンディング有限会社は、アール曲げ加工サービスを専門に建築分野のサッシや鉄道などを作製し、評判と実績を高めています。アール曲げ加工を依頼したい方は、お気軽にお問い合わせください。

アール曲げ加工サービスを利用するならジャパンアールベンディング有限会社

会社名 ジャパンアールベンディング有限会社
代表者 代表取締役 中村昌浩
住所 〒277-0863 千葉県柏市豊四季945−264
TEL 04-7147-3041
FAX 04-7147-3043
URL https://www.jrb.jp/
設立 1988年8月
資本金 7,000万円
設備 ドローベンダー・附属台盤35台パイプベンダーCPC100・切断機・昇降盤・天井走行クレーン・ウインチホイスト
事業内容 冷間によるアール曲加工・アール製品製作・販売
取引銀行 千葉銀行 柏西口支店・三菱UFJ銀行 柏中央支店
取り扱い素材 アルミ・スチール・ステンレス・他
当社の技術 アルミ、スチール、ステンレス等の建築金物類を冷間によるアール曲げ加工の会社です。 ビル用、・住宅用サッシ、カーテンウォール、アール幕板、S字曲げ、複層アール曲げ等、一般曲げ機械で加工不能な形状も可能です。

CONTACTお問い合わせフォーム

お仕事や製品についてのご相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。

pagetop