GREETING

社長挨拶

ジャパンアールベンディング有限会社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社は社名の通り、アルミやスチール、ステンレスなどの各種金属の冷間アール曲げ加工の専門企業です。住宅・ビル用サッシやカーテンウォールなどの建材をはじめ、レール材やパイプ、下地補強材、化粧材などの様々な用途の曲げ加工で実績を積み重ねてきました。

最大の特徴・強みは、先代が約30年前に開発し、今日まで改良を続けてきた「コンプレッション方式」という独自の曲げ加工技術です。アングルベンダーやパイプペンダーなどの一般的な機械では加工できない形状にも対応でき、高精度かつ複雑な加工が必要な時や、キズや塑性変形を最小限に収めたい時には最も適した方法と言えます。特に直線一体型のアール加工を得意分野としており、近年では店舗用のパイプシャッターレールや医療・介護用のリフトレール、撮影用のカメラレールなど、各種レール材の加工において重宝されています。

これからも様々な用途やオーダ品のお求めに対応できるよう、更なる技術の向上および革新に努めてまいります。金属の曲げ加工のことでお悩みでしたら、まずは一度当社までご相談ください。

代表取締役 中村昌浩

OVERVIEW

会社概要

会社名 ジャパンアールベンディング有限会社
代表者 代表取締役 中村昌浩
所在地 〒277-0863 千葉県柏市豊四季945-264
TEL 04-7147-3041
FAX 04-7147-3043
設立 1988年8月
資本金 7,000万円
設備 ドローベンダー・附属台盤35台パイプベンダーCPC100・切断機・昇降盤・天井走行クレーン・ウインチホイスト
事業内容 冷間によるアール曲加工・アール製品製作・販売
取引銀行 千葉銀行 柏西口支店・三菱UFJ銀行 柏中央支店
取り扱い素材 アルミ・スチール・ステンレス・他
当社の技術 アルミ、スチール、ステンレス等の建築金物類を冷間によるアール曲げ加工の会社です。 ビル用、・住宅用サッシ、カーテンウォール、アール幕板、S字曲げ、複層アール曲げ等、一般曲げ機械で加工不能な形状も可能です。

ACCESS

アクセス

CONTACTお問い合わせフォーム

お仕事や製品についてのご相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。

pagetop